top of page

英語習得には意識的なインプットが必要!

大人が英語を習得するには「意識的なインプット」と「アウトプット」が必要です◎

「意識的なインプット」とは、ただただ無意識にするインプット(たとえば、ラジオを何も考えずに聞き流すなど)ではなく、意識的に特定の学習事項に注意を払ったインプット(たとえば[be動詞+~ingで進行形]に注意を向けるなど)です。


ネイティブと話していたら英会話は自然とできるようになると思い、ネイティブと話すことばかりに気を取られてしまう人がいます。 確かに、話すこと(練習すること)は大切です。 しかし、残念ながらネイティブと、ただただ話すという学び方は、相当な回り道です。

その理由は・・・

アウトプットはインプットがなければ生まれません。 自分がすでに持っている知識(単語や文法など)があってこそ話せるのであって、知識がなければネイティブと話すことすらできません。




意識的に単語や文法を学び(インプット)、そしてそれを自動的に口からついて出てくるようにするために練習(アウトプット)することが大人の英語習得には大切なのです!


こういう理由で、MAMA ENGLISHでは、意識的なインプットと段階を踏んだアウトプット(日本人講師とのアウトプット練習→ネイティブレベル講師とのアウトプット練習)を取り入れています!

Commentaires


bottom of page